クリスマス前のスベシャルボディケア

クリスマス前のスベシャルボディケア

クリスマス前はマシュマロBODYを目指す

思わず触りたくなる肌といえる程お手入れしてますか?

恋人がいる人もいない人も、クリスマスはお肌のお手入れに磨きをかけるよいきっかけ。

エステやクリニックのクリスマス前の予約は通常の倍になるとか。

エステやクリニックでのお手入れもいいのですが、まずは自分でのお手入れをこれから日常的に新たに取り入れていくのもいいですよね。

ムダ毛のお手入れはもちろんのこと、普段のボディケアにひと手間加えて肌触りのモチモチとしたマシュマロ肌を目指しましょう。

水分がしっかりとあって保湿が十分されているお肌は自分で触っても気持ちがいいもの。

IKKOさん曰く、肌の質感が恋人を離れさせなくするらしいですよ。
寒いからといってお手入れを怠ってはもったいない!
この時期だからこそ見えないお手入れ、見えないおしゃれに勤しみましょう。

まずはバストとヒップの状態をチェック

女性の象徴でもあるふっくらしたバストとヒップはここそとばかりに気合を入れてお手入れしておきたいもの。

特にお尻のケアって意外と怠ってるひと多いと思うのですが、年齢とともにラインが崩れやすい場所でもあるし、座りっぱなしの仕事をしているとどうしても血行が悪くなり、お尻と太ももの境目あたりがザラザラとしてしまっていたりします。

バストもヒップもマッサージするだけで驚くほど変わるものです。

普段意識してお手入れをしていない人は是非この機会に、自分のバストとヒップと向き合って見ましょう。

まずは全身写る鏡の前で裸になって、自分の体のラインとお肌の状態をくまなくチェック。

理想のマシュマロ肌をつくるにはまず自分の肌の状態を知り意識して愛しむことからはじめましょう。

さて、いくつくらいチェックマークが付きましたか?

前半の4つにチェックが多く付いた人は角質除去と保湿をメインにお手入れ。

後半の4つにチェックが多く付いた人は血行促進のマッサージをメインにお手入れしましょう。

ひざ下、手やひじなど目に見える部分の乾燥は日ごろからケアするものの、見えていないヒップやバストの肌の状態は意外とチェックできていないものですよね?

お尻が平べったくても、おっぱいが小さくても、自分自身で愛しんでお手入れするだけで女性らしくかわっていきます

セルライトやお尻のザラザラ、吹き出物もお手入れ次第で良くなるもの。生理のときに蒸れてお尻に汗疹や湿疹などができたりするってことよくあると思いますが、治っても色素沈着が残ったままなんてかっこわるい。

できればツルンとしたお尻でいたいですよね。

普段意識してお手入れしていなければなおさらお手入れしがいがありますよ!

≫角質除去と保湿でマシュマロ肌を手に入れる

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP