アンダーヘアのお手入れ

アンダーヘアのお手入れ

アンダーヘアのお手入れのはじめ方

女性の悩みのひとつでもあるアンダーヘア=いわゆるビキニライン(Vライン)やIライン、Oラインの部分のアンダーヘアのお手入れってみんなどうしてるんだろう?って思いませんか?

かわいい下着を買ったものの、アンダーヘアの処理をしないと格好が悪かったり、水着の試着をしたときウッカリはみ出てしまってた〜!毛がはみ出てる!収まんない!なんてこと、絶対に避けたいですよね。みんなはいったいどうやって処理しているの?

アンダーヘアはワキや腕・足などと違って見えにくく、処理のしにくい部分でもあります。とても敏感で繊細なデリケートゾーンなだけに、自己処理で失敗したらどうしよう?って思ったこともあるはず!周りにはなかなか聞きにくいアンダーヘアの正しいお手入れと方法をお伝えします♪

アンダーヘアのお手入れ(自己処理)ってどうしてる?

アンダーヘアをはさみでカットしても毛先が太くなってちくちくしたり、見えにくい部分をカミソリで剃るには抵抗もあるし、まったく自信もないし。毛抜きで抜くなんて痛そうで考えられない!!抜くのは血が出るし毛穴が広がるので絶対にやめてください。

しかもカミソリで剃って肌が黒ずんでしまったり、デリケート部分の肌荒れなどトラブルを起こしてしまっては最悪です。

海外ではブラジリアンワックスといって、エステなどでアンダーヘアをワックスによって抜いて処理するのが一般的。しかし日本人のアンダーヘアは欧米諸国の白人とは違い濃く太いので、ワックスで毛を抜くのはかなり痛いです。

ワックス脱毛のサロンも日本では増えてきてはいますが、それよりもエステやクリニックで脱毛をしてしまう方がずっと楽です。

でも、エステやクリニックに1回通ったくらいじゃ毛はなくならいので、自分でお手入れもやっぱり必要。どんな風に自己処理するかというと…

アンダーヘアのお手入れは電気シェーバーを使おう

T字カミソリは肌に負担がかかるのでNG!アンダーヘアの自己処理方法として、電気シェーバーでカットしてしまうのが一番です! (毛足の長さはヒートカッターでカットしていくのがおすすめです。)

電気シェーバーで処理したところですぐに生えてきてしまいますが、一番肌に負担の掛からない処理方法かつ、エステやクリニックで永久脱毛する前には最適な処理方法です。

まずは毛の長い部分は適当にはさみでカット!!電気シェーバーに毛が絡まるのを防ぎます。ある程度カットしていないと電気シェーバーに毛が絡まりすぎてシェーバーの動きが停止することもあります。

オススメはパナソニックのフェリエ。これは、眉とか顔用なのですが、ビキニラインもVIOも私はこれを使ってます。ちなみにフェリエの類似商品がたくさんありますが、偽物や安いのは剃れない不良品が多いので気を付けましょう。

毛先のチクチクが気になる人はヒートカッターを使って

まずは生えている範囲を狭くするためにはみ出る部分はきれいに電気シェーバーで剃ってあげて、残したい部分はある程度短くしてから、ちくちくした毛先にアンダーヘア用ヒートカッターを使うのも手です。ラヴィアのヒートカッターは熱で毛をカットできるため毛先が丸くなるのでチクチクを抑えてくれます。

アンダーヘア用カットヒーターはちょびっとづつしか毛を挟むことができないので、手順は、範囲をシェーバーで剃る、ハサミで長い毛足をカットする⇒カットした毛足の先をアンダーヘア用ヒートカッターで処理する。というのがいいですよ。

アンダーヘアのお手入れグッズで悩みを解消!

女性なら気になるアンダーヘアの質感やニオイ。ゴワゴワ・チクチクで悩んでいる人、生理中以外でも心配な人は少なくありません。

そんな女性の悩みを解消してくれるアンダーヘアのためのお手入れに最適なグッズが続々と登場しています。 上の写真はアンダーヘアのごわつきを抑えるためのトリートメント。トリートメントを使うことでごわつきやちくちく感を防いでくれます。

叶姉妹の叶美香さんはアンダーヘアにもトリートメントを使っているそうですよ。ビキニラインの毛はあまり長すぎない程度にカットして、トリートメントをしておくのがオススメですね。

アンダーヘアの自己処理によるデリケートゾーンの肌荒れ

カミソリ負けのブツブツや、炎症によるかゆみ、肌荒れ、黒ずみなどデリケートゾーンの自己処理を繰り返すと、アンダーヘアの生える範囲も広がってしまって、足の付け根の産毛までアンダーヘアと同じくらい濃くなってしまうことも。

太い毛が生えてくるようになれば、毛穴も目立ちますし、何より足の付け根から毛がはみ出るなんてかっこ悪いです。

できれば、フェリエのようなシェーバーでこまめに処理する程度にして、ビキニラインは脱毛してしまうのがベスト。毛穴が目立つようになったり、色素沈着してからでは遅いです。

アンダーヘアのお手入れは自分でせずにプロに任せて

アンダーヘアの生えている範囲や毛の柔らかさなどかなり個人差があるので、セルフ処理では難しい、自信がない、キレイに処理してもらいたい人は、Vライン脱毛をエステでしてしまうのが一番だと思います。

アンダーヘアはカミソリで自己処理をしていると黒ずみや色素沈着の原因に。

下着や水着で隠れている時はまだいいけど、いざっ!ていう大切な時のためには特にキレイでいたいですよね。アンダーヘアお手入れしている人としていない人では相手に与える印象も違います。

アンダーヘアのお手入れでオススメのエステとクリニック

アンダーヘアの脱毛をするなら、エステのフラッシュ脱毛かクリニックでの医療脱毛をお勧めします。エステかクリニックか?という点は悩ましいところですが、安さでいうとエステが安いです。範囲を整える程度ならエステでもいいと思いますが、VIO脱毛をしたい場合はクリニックを選択してもいいと思います。

サロン 回数 料金税込
脱毛ラボ 6回 32,400円
プリート 6回 55,728円
脱毛ラボ 6回 77,371円
銀座カラー 脱毛し放題 163,244円
クリニック 回数 料金
湘南美容外科 6回 60,750円
アリシアクリニック 5回 85,900円

料金でいえば、エステが一番安く、次に湘南美容外科のVIO脱毛が安いです。銀座カラーは脱毛し放題がVIOセットでありますが、VIOの範囲が部分別に受けようとすると何カ所にもわかれていますので、結果あまり安くないです。なので、お勧めはヴィトゥレ。次にプリート。医療脱毛なら湘南美容外科ですね。

アンダーヘアの毛は太いのでエステの脱毛機でも効果はしっかりでますが、通う回数を1回でも少なくしたいという人はクリニックの医療脱毛がいいと思います。

アンダーヘアの脱毛はとにかく痛いので、通う回数で考えて選ぶならクリニック。安い方がいいというならエステがオススメです。

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP