トリアプレシジョンは小さくてかわいいのに本格的な医療レーザー脱毛器

トリアプレシジョンは小さくてかわいいけど本格的な医療レーザー脱毛器

小さいトリア、プレシジョンは軽くて見た目もおしゃれ

トリアプレシジョン本体写真

家庭用の脱毛器で人気のトリア。

一般的にパナソニックやフィリッスなどから発売されているフラッシュの家庭用脱毛器と違い、
日本唯一のレーザー脱毛器です。

家庭用脱毛器はたくさんありますが、見た目のおしゃれさ、コンパクトさでは他の脱毛器とトリアは一線を画しています。

おしゃれな家電、インテリアにこだわる人は、
数ある脱毛器の中でもトリアを選ぶようです。

理由の一つとしては、フラッシュ脱毛と違って消耗品がないこと、さらに2年保障があり、返金保証もあって、なによりも本体価格が安いということ。

家庭用脱毛器の多くは5万円〜8万円と高額、
でも新しいトリアプレシジョンは36,800円とかなり安い。

しかも、通常のトリアにほとんど劣らない機能です。

トリアプレシジョンとトリア4xの違い

トリア4xとトリアプレシジョンの違いはいくつかありますが、プレシジョンは4xとさほど大きな違いもなくかなり優秀な脱毛器と言えます。

トリア4xとトリアプレシジョンの違いは、出力段階の違い、連続照射の有無、重さ、大きさです。
細かいトリア4xとトリアプレシジョンのスペックを比較してみましょう。

詳細 トリアプレシジョン トリア4x
見た目
TRIA4x
価格 36,800円(税込) 54,800円(税込)
重さ 約200g 約580g
電池 15〜20分連続使用可能 30分連続使用可能
充電 2時間半 2時間半
出力 出力レベルは3段階だがパワーは同じ
ダイオードーレーザー(レーザーの波長810nm)
出力レベルは5段階
ダイオードーレーザー(レーザーの波長810nm)
ジュール数 7〜20ジュール 7〜20ジュール
スピード スライド照射はできない 低出力でスライド照射が可能

トリアプレシジョンの大きな特徴はコンパクトなサイズと本体の軽さ、持ちやすさ

バッグに入れて持ち歩けるほどの小ささ。
携帯のヘアアイロンと変わらないサイズです。

4xに比べると照射スピードは少し劣りますが、狭い範囲の脱毛箇所ならムダ毛のお手入れとしてはトリアプレシジョンで充分といえます。

エステやクリニックに通った後、数本生えてくるひざ下の毛やわきの下の毛、
エステやクリニックに通うまででもない、手や足の指などのスモールパーツにはトリアプレシジョンが最適です。

また、安全性も高く、トリア4xやトリアプレシジョンの照射時の光は目にも安全のため、サングラスの着用も必要がないです。その安全性の高さから東急ハンズやソニープラザなどで唯一実店舗で販売されている脱毛器でもあります。(※フラッシュ脱毛器は安全性の心配から実店舗では取り扱わないことが多いそうです。

それに本体価格以外の消耗品がないところがうれしいですよね。

≫トリアプレシジョンの効果と出力、操作性はフラッシュ脱毛機よりも優秀?

↓トリアプレシジョンとトリア4xの詳細は公式サイトで↓



TRIAのホームページを見る

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP