スキンアナライザーで保湿チェック

脱毛中は保湿が大事!

脱毛中は保湿が大事!肌の保湿で結果に違いが?

脱毛中は保湿が大事!

クリニックや脱毛エステサロンにいくと必ずいわれるのが『脱毛中は日焼けはしないように!肌は乾燥させないように!』ということ。

肌が乾燥していると保湿ローションの購入を勧められたり、もっとお手入れをしっかりするように言われます。

でも、何で保湿って大事なんでしょうか?その理由は主に4つあります。

1、乾燥していると脱毛の効果が出にくい。
2、皮膚の回復が遅くなる。
3、乾燥肌は敏感肌になりやすく、肌トラブルがおきやすい。
4、乾燥している人はしていない人に比べて痛みを強く感じやすい

さらにたぶんですが、エステサロン側から言わせてもらえば、脱毛前の保湿などのジェルやローションの吸い込みが乾燥肌だととてもいいので、ローションや保湿剤、ジェルの使用量が多くなる。

というのもエステ側としてはうれしくない点だとおもいます。

保湿ができているか?自己チェックしましょう!

Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分チェッカー ホワイト HKJ-SK03W

エステにもよると思いますが、大抵のエステは脱毛の施術前に肌の保湿が充分できているかどうか?チェックが入ります。肌が極度に乾燥していたり、肌荒れがあったり、アトピー肌で粉を拭いているような状態ではやけどの原因になったり、予定している出力でお手入れできなかったりするからです。

そのためいろいろなエステでは、肌の表面の水分量を上の写真のようなもの(水分・油分チェッカー)で測ります。

肌の水分量を測り、充分保湿できているかどうかチェックします。これ、お手入れしてないと、ちょっとドキドキするんですよね。

某エステではこの水分量が充分でないと、ボディケア用の化粧品の購入の営業トークが施術中にはじまっちゃいます。

なので、できればボディケアを頑張って、保湿量の水準を上げておきたいところ。せめて脱毛エステにいく数日前から保湿を心がけましょう。

自分の肌の水分量と油分を日ごろからチェック!

Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分チェッカー ホワイト HKJ-SK03W

水分・油分チェッカーは肌の上でスイッチを押すだけでお肌状態を把握でき、水分量、油分量、柔らかさを測れるので毎日のお手入れ前に何が足りていないかわかります。

水分・油分チェッカーはネットでもお手ごろ価格(amazonで2,000円弱)で買えるのでボディだけでなく顔などの肌の水分量を自覚するために乾燥肌の人はもっておくといいかもしれません。

たとえば、新しく買った美容液や美顔器がちゃんと効果があるのか?なども数字的にチェックできます。さわり心地やなんとなくではなくはっきり効果がわかります。顔の産毛脱毛をしている人は特に持っておいて損はないですよ!

ちなみに脱毛後のアフターケアにも書きましたが、脱毛後の肌は敏感で乾燥しがちになっているので、刺激のないボディーローション、オイルなどがオススメです。アルコールフリーの化粧水やボディーローションでお肌を沈静させてあげましょう。

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP