脱毛の自己処理は電気シェーバーで!

自己処理は電気シェーバーで!

エステで脱毛中の必須アイテム!


毛抜きはダメ!

エステやクリニックで脱毛をはじめたらすぐに毛が生えてこなくなるというわけではありません。
毛の生え変わる周期は2ヶ月前後です。

エステやクリニックで1回の施術を行う際、脱毛の効果があるのはすでに生えている毛であり、毛穴のすべてから毛が生えている状態ではないため、数回の脱毛施術をしなければならないのです。

そのため、数週間から1ヵ月後には新たな毛が生えてきます。

そのムダ毛を放っておくわけにはいかないので、自己処理が必要になってくるのですが、カミソリや毛抜きはけして使ってはいけません。電気脱毛機もしかりです。

毛を抜くという行為は次回の脱毛時に反応する毛がなくなってしまうため論外です!

エステまたはクリニックなどでレーザー脱毛、光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛などの最中は肌を極力傷つけないことが大切です。

たとえば、カミソリ負けをしてしまって肌が荒れてしまう、またカミソリで傷をつけてしまった場合、その部分にレーザーや光を照射できなくなってしまいます

怪我をしてカサブタをつくってしまった、アトピーで肌が荒れてしまったなどの場合、その部分に絆創膏をはったり、その部分を大きく裂けて光などを照射するのですが、その部分の1回分の脱毛施術を損してしまいますよね。

そんなことにならないように使うのが電気シェーバーなんです。

電気シェーバーで自己処理

電気シェーバーはカミソリを肌に直接当てるより刺激が少なく、カミソリのように万が一間違って手を滑らせてしまっても肌に傷をつけることはほとんどありません。

カミソリは知らず知らずのうちに肌表面の皮膚を傷つけてしまうこともあります。

カミソリで毛を剃るとヒリヒリしてしまうのはそのためです。

また毛抜きやカミソリで頻繁に自己処理を行っている人より、電気シェーバーで自己処理をしている人や自己処理をあまり頻繁にしない人のほうがレーザー脱毛にしろ光、フラッシュ、IPL脱毛では結果が出やすいです。

間違った自己処理をしていると毛が皮膚の下に埋まってしまったり、黒ずんだりすることはご存知のように肌に負担を欠ける行為は永久脱毛前から避けるべきです

多くの脱毛エステサロンや美容クリニックなどでは永久脱毛施術中の自己処理は電気シェーバーを薦めています。3000円前後で買えるのでエステやクリニックで脱毛前に買っておきましょう!

電気シェーバーは毛抜きとは違います。間違えて脱毛機を買わない様にしましょう!見た目もよく似ていますが脱毛しては駄目です!

脱毛中のボディケア

永久脱毛中はお肌を乾燥させないようにすることも大切です。電気シェーバーでムダ毛のお手入れをしたあとは必ずボディーローションやボディークリームなどで保湿しましょう。

ボディーローションやボディークリームは刺激の少ない(メンソールなどスリミング用のものではない)ものを選びましょう。またアロマテラピー効果のあるアロマオイルなどやスクワランオイル、馬油(バーユ)などで保湿してもいいでしょう。

電気シェーバーは気づいたときに使える携帯にも便利なサイズを持ち歩くといいです。

急なお泊りやうっかり剃りのこしに慌てずにすみます。

≫あなたにあった電気シェーバーは?

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP