はじめての脱毛エステ

はじめての脱毛エステ

エステではどんなことをするの?

エステで脱毛ってどんなながれなの?
エステティシャンにはどんなことをされるの?
脱毛は痛い?どのくらい時間が掛かるの?

などなどエステで脱毛をするには何かと疑問や不安がありますよね。ここでは多くのエステでのフラッシュ脱毛施術(お手入れ)の流れを説明します。(フラッシュ脱毛、光脱毛、IPL脱毛はほとんど同じです。)

まずは予約をしましょう

エステの受付

まずは、エステの予約をします。電話予約、パソコンからの予約のどちらでもOK。ネットで予約できるエステの場合大抵予約確認の電話がエステから掛かってきます。

どんなエステでも、とにかく1度予約を入れたら、その日時を守りましょう。もし都合が悪くていけなくなったら、連絡を入れるのがマナーです。

そして予約当日。

まずはどこのエステでも受付にいき、予約をしたことを伝えます。
大抵のエステでは簡単なアンケートやカルテ、カード等作成をします。住所、名前、施術希望箇所、エステを知った理由などを書いたり、アレルギーや皮膚の病気などがないか?の確認があります。

そして、エステティシャンに脱毛の仕組みの説明、料金の説明、施術、お手入れの説明をしてもらいます。ここで疑問がある場合、納得のいくまで質問をしましょう。

施術を受ける箇所、コースが決まったら契約書へのサインをします。

契約書に書かれている中途解約、キャンセル量の発生の有無、休会などの決まりはしっかり読んでおきましょう。

お手入れ(施術)

jell.gif

エステティシャンの簡単な説明などが終わり納得がいったらいよいよ実際のお手入れに入ります。まずはエステで用意されているバスローブ(肩紐タイプ)に着替えます。

脱毛箇所や無料のパッチテストなどのなどによっては着替えないこともありますが、わきの下、ひざ下、ひじ下、ビキニラインなどの脱毛の場合はほとんど着替えます。

用意された個室に通され、ベッドに横になります。

その後脱毛する箇所の無駄毛を電気シェーバーでシェービングしていきます。(エステによっては自分でシェービングしてくるように言われたり、逆に生やしっぱなしでくるようにいわれるところがあるので確認しましょう。)

それから冷たいジェルを脱毛箇所に塗ります。(エステによっては冷却パックで肌の表面を冷やすことも。)肌の表面を冷たくすることによって脱毛時の痛みを和らげます。

お手入れ(施術)

flash.gif

次に実際の脱毛箇所に光(フラッシュ)を当てていきます。
バーコードの読み取り機みたいなもので、透明な四角い突起のあるとこを脱毛箇所にぴったりと当て『ピッ』という音とともに毛根のメラニンに反応する光が出て一瞬ですが軽い痛みを伴います。

場所によってはかなり痛いのですが、一瞬なので大抵我慢できます。わきの下、ビキニラインの毛は太いのでひざ下、ひじ下などの部分より痛いです。

永久脱毛をしたい範囲に少しずつ照射範囲をずらして何度も行います。そのため脱毛範囲が広いひざ下、ひじ下などは時間が掛かりますし、わきの下だけであれば10分から20分程度で終わります。

お手入れ後(施術)

光を照射した後は軽く肌が熱くなっていることもあるので、冷却パックを脱毛した箇所において冷やしてもらったり、化粧水などで沈静冷却、保湿をしてもらいます。

そして着替えをし、受付に戻り、次回の予約を取ったり、お手入れのコースを決めたりなどの説明を受けます。

はじめてエステにいく場合はちょっとした手続きや説明があるので時間に余裕をもって行きましょう。脱毛箇所にもよりますが、最低でも1〜2時間の余裕を持つこと!

また、はじめてエステにいって必ずしもコースの契約をその場でする必要はありません。
無理な勧誘や他の商品の営業にははっきりとNO!をいいましょう。

エステで脱毛をするのは1回きりならいいのですが、大抵6回以上のコースになります。感じのいいエステで効果のある施術を受けたいなら、まずはお試しでいって、納得がいったら契約しましょう。

納得のいかない契約をしてしまった場合、8日以内であれば簡単な手続きでクーリングオフができます。

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP