ワンショット=ピンポイントの1照射であと少しのしぶといムダ毛をなくそう

ワンショットとは?

お試しやほんの少しの範囲のお手入れに人気!

ワンショット(1ショット)とは、フラッシュ脱毛(光、IPL)の1照射をいいます。
エステの機械によっては『ピッ!』とか『プシュ』とか1照射ごとのサインの音がしますが、それをワンショットといいます。

ワンショットは数百円で設定しているエステが多く、コースの後のお手入れやお試しなどに使われます。

またショット数で課金するエステもあります。

フラッシュ脱毛(光、IPL)の多くは1p×5cm程度がワンショット=照射範囲となります。
ちなみにピュウベッロはワンショット500円

これはエステの脱毛の機械にもよってちょっと変わってきますが、大体その程度の範囲の脱毛に効果的です。

ワンショットのプランってどんなときにつかうの?

Jエステの場合、ヒザ下の施術の期限終了後の1ショットは315円でした。脱毛範囲の広い部分での施術の追加は生えてくる量に応じて1ショットで減らすか、追加コースを組みなおすか?見極める必要があります。

ワンショットはパッチテストのようなお試しでエステでの契約などの前に無料で行えたり、他のエステで脱毛していた箇所に数本だけ毛が生えてきて気になるなどのときに利用します。

エステによっては、そこのエステでの契約箇所に限りワンショットを格安でしてくれるところも。
(例:ひざ下年6回コース終了後に生えてきた場合のみ格安でワンショットをしてくれるなど)

右の写真はかつて私が通っていたJエステのチケット。
これを持っていると契約していた箇所の照射が1ショット315円でできますよといったものです。

また、ピュウベッロではワンショット500円で好きなところの照射が可能。

ワンショットは毛髪量の少ない部分で毛のはえている範囲が少ない部分の場合、あまりお金をかけずに脱毛できるのでお得です。

コース終了後にその部分の延長をするほど毛が生えていない場合に利用するといいでしょう。

ただし、毛の生える周期のことを考えると、コース終了後2ヶ月から3ヶ月以上たってから、毛髪量をみて延長するか、ワンショットにするか決めるのが無難です。(肌の表面に生えている毛は全体の20〜30%であるため、その時点ではどの程度永久脱毛できているかしっかり判断できません。)

キャンペーンで数十ショットプレゼントとは

ミュゼプラチナムなどではキャンペーンとしてたとえば両わき+Lパーツをセットで受けたりすると両脇分が無料になったり、期間限定などで30ショットプレゼントしていたりします。現在のキャンペーンはこちらでご確認ください。

お友達を紹介してくれた人には1人紹介すると10ショット無料でプレゼントなどはJエステも以前やっていました。(今はやっているかどうかわかりません。)

多くのサロンでカウンセリング時にワンショットくらいならお試しさせてもらうことが可能なので、予約時にワンショットの照射サービスがあるか?確認しておいてもいいとおもいます。

キャンペーンでの数十ショットプレゼントなどは期間限定で行っていることが多いです。

頻繁にキャンペーンの内容を変更するエステもあるのでチェックしておきましょう。

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP