剃刀や毛抜きの自己処理で埋没毛が増える?

やってはいけない痛い自己処理

カミソリや毛抜きの自己処理で埋没毛が増える?

埋没毛 画像 わきの下の埋没毛。友達のわきの下の写真を撮らせてもらいました。皮膚の下で1.5cmほど伸びてしまい、もう3年くらい埋まったままだそう。

埋没毛(まいぼつげ)とは皮膚の下でムダ毛が伸びてしまっている毛のことをいいます。

友達の間では埋没している毛、埋没毛をまいぼってるといったりもします。

自己処理を繰り返すとこの埋没毛が増えることがあります。埋没毛は皮膚のすぐ下薄い部分で伸びてしまって皮膚の表面にでないまま伸びてしまうことがあります。

右の写真は、友達のわきの下の埋没毛です。

友達は以前、ピュウベッロで5回わきの下の脱毛施術を受けてほとんどムダ毛は生えてこないようになっていますが、埋没毛がすごく気になるそう。

エステの人に相談したら、照射したのでこれ以上皮膚の下で伸びることはないが、表皮の下で伸びてしまった毛はエステではどうすることもできないそうです。

埋没毛はエステのフラッシュ脱毛でも医療レーザー脱毛でも埋まったまま残ってしまうことが多いので、埋没毛はこれといった対策がありません。細い毛の場合自然となくなることもあるらしいですが。存在感のある太い毛が残ってしまう人もいるようです。

本当に皮膚の薄い部分で埋まっている毛はぱっと見生えているように見えます。

毛抜きとかで無理やりほじくって出すという強行手段もありますが、おすすめしません。その後が色素沈着してしまうこともあるからです。

またニードル脱毛で針をさす場所がほんの少しずれたことによってまいぼってしまうこともあるようです。

注:埋没毛の写真は友人の了解を得て撮影、掲載しています。Mちゃんありがとう。

埋没毛を増やさないためには?

埋没毛が増える原因は間違った自己処理のせい。

毛抜きやカミソリでの自己処理は極力控えましょう。
電気シェーバーでこまめにお手入れするのが一番肌に負担がかかりません。

毛抜きやカミソリでの自己処理は肌に負担がかかるだけでなく、毛穴のトラブルにもなります。

とにかく、まめに電気シェーバーでお手入れ、保湿ももちろん心がけ、間違った自己処理をせずに、ムダ毛は早めにエステかクリニックで永久脱毛してしまうのが一番です。

ちなみに埋没毛がある友達の話を聞くと。

『暇なときに毛を抜いていたら、まいぼった』

ということが多いです。暇なときにムダ毛をいじってしまうのはなんとなくわかりますが。とくに中学、高校生のときの暇な時間のムダ毛いじりで大失敗をして大人になって後悔している人は多いです。

わきの下の埋没毛ならまだしも、ひざ下に埋没毛がいっぱいあるのは格好悪いです。

でも、もっと厄介なのは間違った自己処理での黒ずみ、色素沈着です。
エステやクリニックで脱毛しても、黒ずみ、色素沈着があったら恥ずかしいんですよね。

では、色素沈着や黒ずみができてしまったら?
お手入れはどうしましょう?

≫間違った自己処理による色素沈着の予防とケア

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP