日本でシェアを誇る医療脱毛器

医療レーザーの種類と特徴

医療レーザーの種類と特徴

医療レーザー 写真 画像

医療レーザーは大きく分けて3つほどあります。

本当はこの3つもさらに細かく分けることができます。

レーザー脱毛機を開発している元の会社が違うとやはり機械ごとにそれぞれ特色があるため、冷却機能が付いていたり1つの機械で2つの波長が扱える、冷却の有無など、細かく分けるとたくさんあります。

10年ほど前はこうした特殊な技術を持つ機械を取り扱う会社は少なかったのですが、2000年以降レーザーを含む特殊な機能を持つ機械を取り扱う会社はとても増えてきました。

医療レーザーでの脱毛技術はどんどん進化しているため、
近年ではハンドピースを変えるだけで波長や出力、ターゲットの深さを変えることができるなどの複数の機能が付いている複合機もでています

クリニックによっては複数の脱毛機を所有しているところも多く、脱毛する箇所、毛の太さ、毛の生えている場所、範囲、毛の根深さなどによって使い分けてくれます。

医療レーザーでの脱毛は医療機関でのみ行える永久脱毛で、出力が高いというのが一番の特徴です。

主な医療レーザー脱毛機

多くの医療レーザーと呼ばれるものがダイオードーレーザー、アレキサンドライトレーザー、(ロングパルス)YAGレーザーに別れます。王道の医療レーザー脱毛機がこの3つです。

最近では光、レーザーの技術がどんどん進化しているため、エステと同じような光脱毛機をいれているクリニックもありますが大きいクリニックでは大抵この3つの機械が導入されています。

脱毛機 脱毛機の種類と特徴
ライトシェアデュエット
ダイオードレーザー
痛みが少なくある程度の産毛まで対応可能。現在よく使用されているレーザー。 アレキサンドライトレーザーより痛くありません。サイノシェア社、ルミナス社などの機械がある。アリシアクリニックの全身脱毛はライトシェアデュエットでの脱毛。ライトシェアデュエットはハンドピースが大きいものも取り付け可能。
家庭用脱毛機のトリアやトリアプレシジョンもこのダイオードーレーザー。
エリートマルチプレックス アレキサンドライトレーザー
アレキサンドライトレーザー
1997年以来日本に導入され広く使われていたレーザー。
ダイオードレーザーより痛みを強く感るといわれています。焼却装置がついているためジェルの塗布が必要ありません。そのため施術はかなりスピーディー。 ロングパルスなどもあり、キャンデラ社のものが日本では一番シェアがある。湘南美容外科はキャンデラ社のジェントルレーズ。アレキサンドライトレーザーを使用。
ジェントルマックスプロ
ロングパルスヤグレーザー

男性の脱毛に最適な肌の色などを選ばないレーザー。光がアレキやダイオードーよりも深くまで届くのが特徴なので男性のヒゲにもよく使われます。 地黒の人も脱毛できるのが特徴。
写真はキュテラ社の複合機XEO(ゼオ)ロングパルスヤグレーザーは脱毛だけではなく、毛細血管拡張症などの治療にも用いられます。レーザーフェイシャルも行えるので、ハンドピースさえ変えればさまざまな治療ができる複合機。

医療レーザーの肝心な痛みですが。
アレキサンドラレーザーとダイオードレーザーでは痛みに違いがあります。

アレキサンドラレーザーの方がダイオードレーザーより痛いです。

ロングパレスヤグレーザーの痛みはダイオードレーザーと大差はありません。ただ、冷却装置の有無や脱毛箇所によっても痛みは違うため、完璧に比べるのは難しいです。人によってムダ毛の太さや生えている毛の密度も違いますし、それに伴う熱の感じ方の違いもありますし、照射部位によって痛みの感じ方も違います。

さらには痛みは施術者の技術、センス、出力によっても違うので、一概にどの機械が痛いというのははっきりしないところです。どれも痛いというのは間違いないです。(薄い毛はいたくないですが、濃い毛は熱反応が強いためどんな機械を使っても痛いです。)

医療レーザー出力がかなり強いため、短期間で目に見える効果はありますが、痛みも強いです。
エステに比べ また、料金も高いクリニックが多いため、エステとどっちがいいか?というのは迷いどころですね。最初のテスト照射時に、『このくらいの痛みなら我慢できますか?』と聞かれることがほとんどなので、我慢できない痛みなら出力を最初のうちは下げてもらいましょう。

湘南美容外科の場合、最初の3回目くらいまでは低出力で様子見をして徐々に出力を上げていく形です。肌の赤みや炎症などの様子をみて最適な出力で照射してくれるのが医療レーザー脱毛の魅力でもありますね。

ただし出力が強いとはいえ、毛周期のことを考えるとどの道
医療レーザーでも複数回通う必要があります

それから、いろんなメーカーから同じ種類のレーザーの脱毛機が出ていますが、レーザー脱毛機の機械のメーカーの違いなので、東芝なのか日立なのか?といった感じの違いとでもとらえておくといいと思います。

医療機器なので、どれがどの機械にすごく勝っているというのは、脱毛では特に大きな差はありません。メーカーの違いはコストの違いやそこの病院のドクターの好みだったりしますからね。

≫最新医療レーザー脱毛機は複合機でさらに効率UP

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP