Iライン脱毛の範囲やエステでの施術

Iライン脱毛

海外セレブやアイドル・モデルもIラインお手入れしてます!

Iライン脱毛範囲 画像

Iラインというとどこの部分?と首を傾げてしまう人もいますが、Iラインとはアンダーヘア奥の部分、平たく言ってしまえば女性器の周りの部分の脱毛のことを言います。性器サイドともいいます。

エステによっては体育座りしたときに見える場所と表現されたりしています。

Iライン脱毛は割りと一般的で、ビキニラインの脱毛とのセットになっているエステもあるくらいです。

ビキニラインを整えるならついでにIラインも、さらにはOラインも!という人もいます。

そもそもIラインのアンダーヘアのお手入れは必然性があって行う人が多く、グラビアアイドルやレースクイーンなどは当たり前のように処理を余儀なくされてました。

現に、海外セレブをはじめ、帰国子女に大人気のヴィクトリアズ・シークレットのショーツは前身ごろの小さいもの、Iライン部分の細いデザインのものも多く、アンダーヘアを処理していない状態では毛がはみ出てしまったりきれいにはくことができません。

そういったこともIラインというプライベートな部分の脱毛の人気の理由です。

Iライン部分のムダ毛をなくしてしまうのはセレブには常識?

Iライン脱毛はもはや、グラビアアイドルやレースクィーンのみの常識ではありません。

海外セレブもIラインは脱毛している人が多いのです。

ブリトニー・スピアーズやパリス・ヒルトン、スカーレット・ヨハンソンもアンダーヘアを処理しているセレブとして有名です。

特に、ブリトニー・スピアーズとパリス・ヒルトンは下着を履かないで外出したことでアンダーヘアをすべて処理していることが全世界に知れ渡ってしまいました。

ブリトニー・スピアーズやパリス・ヒルトンのような品のない行為はいかがなものかと思いますが、セクシーな下着を積極的に好むハリウッドセレブにはアンダーヘアの脱毛も身だしなみのうちなのでしょう。(ノーアンダーヘア、ノーアンダーウェアの人はけっこう増えていて、JLOやマライヤまでもツルツルでした。)

そして、海外の人気ドラマSex And The City(セックス・アンド・ザ・シティ)でも、サラ・ジェシカ・パーカーが演じるキャリーがLAやNYのエステでアンダーヘアのワックスでの脱毛をしているシーンがあり、エステでのアンダーヘアの処理は多くの人が行っていると考えられます。

右上の画像はSATCの映画でサマンサが『え?ちょっとミランダ!ワックスしてないの?』っていってるシーン。Wax much〜 ってこの時覚えたフレーズ(笑)

また、日本とは違い、海外ではSEXに関してもさまざまなマナーと常識があり、宗教などによってはアンダーヘアはすべて処理しているのがあたりまえの文化もあるのです。

LAにはハリウッドセレブやプレイメイツ(アメリカの雑誌プレイボーイのモデル)も通いつめるというアンダーヘア専門のワックス脱毛のエステもあり、人気です。

そこには、男性もアンダーヘアの処理をしにくる人もいるんだとか。

Iライン脱毛については個人的にどう思うか?人それぞれですし、パートナー(恋人や夫)にどう思われるのか?など心配であったり、恥ずかしいと思う人もたくさんいます。

しかし、それでもIライン脱毛が人気なのはなぜでしょう?


Iラインのアンダーヘアをなくすことによって得られるメリット

Iライン脱毛をするメリットは。


上記のように、必然性はわき脱毛より低いですし、下着の好みなどで関係ないと思われる方も多い気がしますが、なによりのメリットは生理の時の嫌な蒸れやかゆみがIラインのムダ毛をなくすことによって軽減します。

Iライン脱毛をした直後などは、なんだか慣れなくて下着を履いていてもスースーする感じがしますが、慣れてしまえば心地よさを感じます。またIライン脱毛をしてから蒸れなくなり、おりものなどの不快なにおいを感じにくくなるという人もいます。

逆にデメリットといえば、施術時に恥ずかしいことと、他の脱毛箇所より施術時に痛みを伴うことです。

Iライン部分の毛髪量も人それぞれなので、感じ方は違いますが。ホントにプライベートな部分なので好みです。

Iライン脱毛のエステでの施術ってどうなの?

Iラインの照射をする場所 画像

Iライン脱毛はエステやクリニックで行えます。
しかし、一部のエステやクリニックではIラインの照射を行っていないところもありますので、ビキニライン脱毛などをする際に一緒に確認することが大切です。

ビキニラインの処理はすんでいるのに、Iライン部分だけ、Oライン部分だけというのは逆に恥ずかしかったり、下手なエステティシャンに当たってしまったら最悪です。

さて、Iライン部分の脱毛の施術とはいったいどんなものなのでしょうか?

Iラインも基本的にビキニライン(Vライン)と一緒です。

エステやクリニックによって多少の違いはありますが、自分の下着もしくは紙ショーツ着用で行います。もちろん、生理のときは施術ができないので、予約の際は確認をしっかりしましょう!

また、IラインもVラインもOラインも共通して言えることですが、エステでシャワーを浴びてから施術をするわけではありません。もちろん衛生的にしておくことは最低限のエステティシャンや施術者への配慮です。

エステによってはウエットティッシュなどが置いてあるところもあります。
においが気になったりおりものの量が多いとき、生理前はおりもの用の薄いナプキンをつけていくなど工夫している人も多いです。

施術時はジェルなどで下着が濡れてしまったりもするので、自分の下着で施術をする場合は、下着の換えを用意しておきましょう。

Iラインはビキニライン脱毛と同じく、仰向けの状態でベットに寝て、ジェルを塗り、片足ずつ開いて、下着を必要範囲までずらし、照射をしていきます

Iライン脱毛の施術がなれた人は、手早く5分から10分弱程度で終わらせてくれます。

施術中は恥ずかしいのもありますが、Iライン部分の場合痛みもあるので早く終わるのを祈るばかりです。

Iラインは粘膜以外の部分であればすべて脱毛可能です。人にもよりますが、色素沈着をしている人、もともと肌の色が黒い人は痛みを感じるのも強いです。

Iライン脱毛もどこまでなくしてしまうか?は個人の判断です。そのあたりの意思疎通も心配であればエステティシャンとしておきましょう。

またIラインのみの脱毛ができる、VIOライン脱毛がセットになっているハイジニーナプランがあるエステ、ピュウベッロプリートハイジニーナ脱毛が47,800円/6回ビキニラインの形などにも相談に乗ってくれます。

また、Iライン部分もビキニラインと同じく、エステでは剃ったりしてくれません、事前に自分で処理するようにいわれます。その際、デリケートな部分なので、カミソリは注意が必要です。できれば、電気シェーバーで前日にお手入れしておきましょう。

Iラインのみの脱毛ができるエステでお勧めなのはピュウベッロプリートヴィトゥレ
IラインはSパーツとして25,000円/6回で受けることもできます。

お風呂場などで自己処理をする場合時間がかかり、立ちくらみや貧血状態になってしまうこともあるので気をつけましょう。

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP