君島十和子や美魔女、アラフォーが始める顔脱毛

君島十和子や美魔女、アラフォーが始める顔脱毛

君島十和子さんは顔のうぶげをクリニックで脱毛

君島十和子さん、山田佳子さん。

アラフィフと呼ばれる女性がはじめているのがうぶげの脱毛。

女性ホルモンのバランスも変わってきて、数本の顔のうぶげが濃く生えてくる。

そんな現象が起きるのが40代。早い人では30代後半からそういった女性ホルモンより強く出る男性ホルモンの影響で数本の毛が太くなる。なんてことがあるんです。

ラストシンデレラという篠原涼子さん主演のドラマでも鼻の下のうぶげが濃くなりヒゲが生えてくるというシーンがありましたよね。

あれって現実に起こりうるんですよ。

今の1970年代、1960年代世代で脱毛と言えば、ニードル脱毛で高額な永久脱毛を受けた世代。

そのため、大抵の目立つ毛、脇やひざ下などは処理済みだけど、あと少しの毛が気になるっていう人が多いんですよね。
それが顔のうぶげであったり、鼻の下のヒゲであったりするんです。

美容医療もバリバリ受けていそうな君島十和子さんですが、実際受けているのはレーザーフェイシャルのような軽い美容医療や、うぶげの脱毛だけだそうです。

意外ですよね。君島十和子さんは、徹底した隙のない美肌生活をしているだけに、あまり大胆な施術は受けないそうです。コツコツとスキンケア、健康的な食生活をベースにしているそうです。

君島十和子さんもあと少しで50代。そんな君島十和子さんの産毛の脱毛や体のメンテナンスで通っている整体やエステが載っている、十和子イズムはいろんな意味での加齢対策、エイジングケアの指南書として読んでおく価値ありです!

美魔女の山田佳子さんは脱毛器で細かいムダ毛を部分を自宅で処理

君島十和子さんと同い年の山田佳子さん。美STの美魔女コンテストで優勝してからというものオスカープロモーションに所属し、もはや読者モデルではないレベルの活躍をされています。

他の美魔女を圧倒するかわいさと若さはかなりずば抜けてますよね。

そんな山田佳子さんも君島十和子さん並みに地道なスキンケアを毎日コツコツ重ねる努力家。

1日のスキンケアにもかなり時間をかけてます。

そんな山田佳子さんが愛用している脱毛器はなんと2つ。
フラッシュ脱毛のLAVIE(ラヴィ)とレーザー脱毛のトリアです。

私は両方使ったことがあるのですが、どちらとも良心的な価格設定で人気の脱毛器です。

指などのあと少しの細かい部分には小回りの利くトリアを使い、
ひじ下やひざ下にはラヴィを使っているそうですよ。

エステで脱毛するのは通うという手間がかかるのですが、家庭用脱毛器なら通う時間がないので時間短縮になります。ひじ下やひざ下、手の指などは痛みも少ない場所なので、自分で気軽にできます。

顔もトリアなら照射口が小さいので鼻下のうぶげには対応できます。
トリアは医療レーザーと同じ機能なのでクリニックに行かなくても安全に顔のうぶげの脱毛も可能なんですよね。

しかもトリアは新しい機種が出てさらにコンパクトに!さらに安くなったんです。

≫新しいコンパクトサイズのトリア・プレシジョンを使ってみた

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP