うぶ毛の脱毛

うぶ毛の脱毛ってできるの?

顔のうぶ毛や背中の産毛も気になる〜!

顔のうぶ毛、うっすらひげが生えているみたいなムダ毛って嫌ですよね。

うぶ毛も薄い人と濃い人がいて、やはり女性でうぶ毛が濃い人はその部分も永久脱毛したいですよね。意外と気になるうぶ毛っていっぱいあるんです。手の指のうぶ毛、足の指のうぶ毛、背中のうぶ毛、うなじ周辺のうぶ毛や口周りのうぶ毛。。。

うぶ毛も気になり始めたらきりがありませんが、他人にはいえない恥ずかしい部分のうぶ毛の処理をしたいという人も案外多いものです。

そのため、全身脱毛までは行かなくても気になるうぶ毛をどうにかしたいという人のために、そういった細かい部分の脱毛の施術を行ってくれるエステやクリニックも多く存在します。

産毛の自己処理は黒ずみや色素沈着の原因に

うぶ毛の処理を自分で行うと、やはり黒ずんでしまったり、乾燥してしまったり、太くなったりとなんらかのトラブルの原因となってしまいます。

しかし、うぶ毛は色素の反応も薄いため、うぶ毛にも効果のある脱毛機をつかっっているエステでないと効果は期待できませんし、特に顔のうぶ毛はエステではなくクリニックで行ったほうが無難です。

全身脱毛で背中などの産毛も脱毛できるエステがありますが、完璧になくすにはクリニックの方が効果が高いのは言うまでもありません。

うぶ毛の脱毛〜顔脱毛

顔の脱毛は、小中堅エステではやっていないところも多いのはご存知ですか?全身脱毛押しのエステの多くは顔だけは全身に含まれていません。

もし万が一、エステで顔をやけどした、色素沈着してしまった!などのトラブルがあった場合、訴えられたりしたらその損害賠償など損益はエステにとって大きな痛手です。(女性の顔ともなると賠償金額も高くなるようです。)ニュースにでもなったら営業は難しくなるでしょう。

そのため、ちゃんとしたうぶ毛に対応できる出力の脱毛機とそれを間違いなく扱えるエステティシャン、監修できる医療機関との提携などエステにとって負担があります。うぶ毛の脱毛、特に顔の脱毛の場合のみ美容皮膚科や美容外科などのクリニックを利用している人も多くいます。

エステでの顔の永久脱毛はしっかりと説明を受け、安全性を確認して行う必要があります。また顔脱毛の場合、日焼けなどをしないようにUVケアをしっかりとしましょう。


うぶ毛の脱毛〜身体の脱毛

友達の背中の産毛拡大写真。現在TRIAで脱毛中です。(許可を得て掲載してます。)

産毛はそり続けると太くなり生える範囲も広くなります。横の写真は友達の背中の産毛。長めでしっかり生えているため彼氏に引っ張られるんだとか。でも背中は広範囲の脱毛箇所になるためエステは高額なのでいけないとのこと。

なので、うちにあるTRIA(トリア)で照射してどれだけ減るか実験中です。

うぶ毛といっても気になる箇所は個人によって違いがあります。

うぶ毛の生えている範囲や箇所にもよりますが、意外と単価が高いのです。
ポピュラーな、わきの下、ビキニラインなどよりも単価が高いことが多く、うぶ毛のためにそこまでお金を出すか?というところも悩みどころです。

背中にかなり濃いうぶ毛が生えている、おなかからビキニラインにかけてうっすらうぶ毛が生えている、乳首の周りのうぶ毛が気になるなど数箇所に渡るうぶ毛の脱毛が気になる場合、全身脱毛をしてしまった方が早いです。

しかし、エステによっては全身脱毛といえど、すべての希望箇所の施術をやってくれなかったり、ポイント制だったりします。全身脱毛と一言で言っても、エステやクリニックなどによってサービス、施術にかなり違いがあります。

うぶ毛の脱毛の注意と自己処理でできること

うぶ毛の脱毛は自己処理で頻繁に行うと毛が濃くなってしまったり、範囲が広がってしまうこともあります。あまり自己処理はお勧めしません。とくに毛抜きで抜くのは毛穴を広げてしまうこともあるため避けた方がいいでしょう。

特に顔剃りなどは肌にとってもよくありません。

美肌の神様佐伯チズさんも著書でおっしゃっているように、顔のうぶ毛のお手入れは頻繁に行わないこと、できるだけカットすることで済ませ、カミソリは当てないようにしましょう。

あとちょっとの範囲の産毛とか腕の毛やすね毛くらいならTRIAでのレーザー脱毛をしてしまうのが手っ取り早いです。私のこの濃かった手の指毛も今はTRIAで生えてこなくなりましたよ。TRIAの体験記はこちら

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP