顔のうぶげ、女のひげ?口周りの脱毛

口周りのうぶげ、顔のうぶげの永久脱毛

全身ツルスベ、ムダ毛の気にならない隙なしパーフェクトボディは女の子の憧れ。

人によっては一番気になる脱毛箇所、鼻の下、口周りのヒゲとも言える産毛。女のヒゲは悩み深く。。

うぶげは剃ると濃くなるから剃らないように!

なんていわれていますが、剃らないで伸ばしっぱなしにするとけっこういい感じにふさふさ伸びてしまい、恥ずかしいですよね。

小学生のころ、鼻の下の産毛が濃くて牛乳を飲むと口の周りの産毛についてしまい、恥ずかしい思いをした人もいるのでは?

女のヒゲの悩みは意外とさまざまで、たま〜にホントに太い毛が顎の辺りに1〜2センチ生えている友達がいたり、女性ホルモンの変化で急に激太の毛が生えるなんてこともたまにあるみたいです。

外国人の金髪の産毛はうらやましいですが、日本人の産毛とムダ毛の境目は気になるもので、薄くても長いとついカミソリで剃ってしまいがち。

美肌の神様、佐伯チズさんも、できれば顔の産毛、ヒゲははさみでこまめにカットする方がいいといってます。

でも、ある程度頻繁な顔の産毛のお手入れはちょっと面倒。しかも濃くなってきた気がする!

そんなことから顔の永久脱毛に踏み切りました。

顔の産毛の永久脱毛は難しい?

デジカメにくっきり写ってしまうそり残した口周りの産毛。うぶげというかわいいものではなくヒゲと読んでしまいたくなるほど

全身脱毛をした友達の何人かは顔脱毛もしています。
1人はクリニックのダイオードーレーザーで、もう1人はエステのフラッシュ脱毛で。

でも、その2人の顔の産毛の脱毛効果はいまいち。
彼女たちが言うには

『薄くなるどころか、濃くなってしまった。』

らしいのです。2人とも施術回数は6回、体の産毛も効果が出ない人もいるという話も友達や口コミでよく聞きます。

医療レーザーでも同じダイオードーでもうぶげに対応できるものとできないものがあるらしく、LIGHT SHEER社の脱毛機はうぶげにも対応できるらしいです。

産毛は、レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも照射のターゲットとなるメラニン色素が薄いため、どうしても反応しにくくなってしまうのです。そのため逆に刺激を与えてしまい濃くなってしまうんだとか。

たまに見かけませんか?40、50代の女性で男性並みの太い毛が口周りに数本生えている人。

剃っていると濃くなるのももちろんありますが、抜いたり、ホルモンバランスの乱れなどで産毛とは呼べない立派な女のヒゲになってしまう人がいる事実。

フェリエのような電気シェーバーで丁寧に剃ってはいるけど、できればなくしたい!
でも、顔の永久脱毛っていったいどこに行けばいいんだろう?と思いいろいろと調べてみました。

顔脱毛するならPPX脱毛ORフォトRF脱毛

とにかく、クリニックのダイオードーもエステのフラッシュ脱毛もそこそこ回数通わないと効果は見えないし、友達2人によれば効果もいまいちみたいだし、それ以外の永久脱毛の方法でやってみよう。と思い。

2007年辺りからちらほら聞くようになったフォトRF脱毛を調べてみた。

フォトRFはフェイシャルもできる光治療器で基本的にクリニックでしか扱っていない機械。脱毛にもフェイシャルなどにも使えるようで、とにかく気になった。

でも、もうひとつ気になったのが、PPX脱毛ほぼ無痛の脱毛で肌を吸引しながら光を照射するというのが特徴。

フォトRFもPPXも両方やりたいとおもったのですが、なにせ身体がひとつしかないので、友達の協力を得て2人で一緒にクリニックに行くことに。

フォトRFとPPXの機械が両方入っている目白クリニックへ行ってきました。

≫PPX脱毛、顔のうぶげの永久脱毛

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP