脱毛ラボの都度払いの脱毛

脱毛ラボ(旧エピラボ)

都度払いで単価が安い脱毛エステ、脱毛ラボ(旧エピラボ)

渋谷・池袋 都度払い脱毛エステ エピラボ

新しい支払いシステムの脱毛エステ、脱毛ラボ(旧エピラボ)。

都内の店舗は渋谷・池袋・銀座と少ないですが、回数に期限があるエステには通えない人や、すでにエステで脱毛済みであと少しの脱毛を考えている人に人気のエステです。

今なら全身22ヶ所初月0円というキャンペーン中。
通常1か月9,980円で受けられます。
(ただし、通い放題とは言っていますが1か月/2回保障で通常4回(上半身・背中・VIO・脚の4回)に分けて全身を受けられるので実質の全身1回分には相当しないです。)

通い放題プランとはいっても、1か月あたり2回までしか通える保障はないので、実質2回だと思っておいたほうがいいです。それでも単価は安いので、他のエステで6回の追加は必要ないな〜と思う部分などを利用するのはありかと思います。12か月通ったとして119,760円/24回。(1か月に2回通った場合)

銀座カラー全身脱毛プラン146,200円/6回と比較しても、12か月通うとしても2万円くらい安いです。
(銀座カラーは1回の脱毛を上半身・背中とO・脚と3回に分けて行うので実質通う回数は18回になります。)

そして都度払いを利用すれば、自分のスケジュールで都合のいい時にだけ通えるというところがメリットです。都度払いだと単価が高いのがふつうで、都度払いシステムはエステではなかなかなく、(クリニックなどの単価の高いレーザー脱毛などではありますが)珍しいです。

脱毛ラボの全身脱毛詳細はこちら

脱毛ラボ(旧エピラボ)は都度払い単価がとにかくお手頃価格

エピラボの単発、都度払い脱毛の価格

脱毛ラボ(旧エピラボ)の最大の特徴は都度払いシステム。

その都度払えばいいので、通うのが面倒な人や期限が決められているエステは嫌。という人に向いています。ただ、スモールパーツなどは逆にTOKYO BDCや銀座カラーのキャンペーンの方が安いので、部位によっては価格のチェックをしたほうがいいです。(手の甲、指/足の甲、指などは1年/6回通える銀座カラーTOKYO BDCの方がお得)

あとは全身脱毛がキャンペーンはトータル的に銀座カラーより安いという点。
そして、とりあえず1か月の通い放題プランで様子を見てよかったら継続するということができる点も魅力です。脱毛エステは脱毛したい部位別、通いやすさなどで自分の条件に合ったところを選ぶのがベスト

料金や通う期間、エステのサービスの質などによって選ぶエステは人それぞれです。
安さで選ぶのか、予約の取りやすさで選ぶのか?サービスの質で選ぶのかによってお勧めのエステは変わってきますが、脱毛ラボ(旧エピラボ)は都度払いという点と全身脱毛という点のキャンペーン価格を考えるとお得ではあります。

芸能人が多く通っているようですが、それも都度払いのシステムの良さからのことでしょうね。
ちなみに使っている脱毛器はイタリア製のP.S.KRYPTON(クリプトン)というのを採用していてSSC脱毛とかいってますが、フラッシュ脱毛とほとんど変わりません。ジェル有の施術で、ジェルは保湿ケアも兼ねているため、施術後そのまま肌に伸ばして塗りこまれます。詳しくは体験レポートページをご覧ください。

チェックポイント お勧め度 詳細
脱毛方法 脱毛方法評価:4 フラッシュ脱毛
脱毛料金 脱毛料金:4 あくまで都度払いにこだわる人にはクリニックより良心的な価格設定です。
化粧品などの勧誘 化粧品などの勧誘:4 全くなし、意外とあっさりでした。
営業時間 営業時間:3 12:00〜21:00(平日) 10:00〜19:00(土日祝日)
サービス・特徴 サービス・特徴:2 かなり小さい店舗なため★2つ。でも予約は取りやすいです。 当日のキャンセル料は1,000円

脱毛ラボ

脱毛ラボのキャンペーンページへ

knowledge

今月の口コミ体験一押しは“施術後の毛の抜け”が違う! 【 ヴィトゥレ 】

Vitule(ヴィトゥレ)

大人が通う人気クリニック&エステ

Topix

TOP